人間ラブドール製造所に谷間製造プランが存在する理由

谷間製造

人間ラブドール製造所は「変身写真体験サービス」ですが、よくある変身写真とは全く違うものでございます。
「人間がラブドールになりきる変身写真体験サービス」でございますので、まず何より、耽美でフェティッシュかつリアルな世界観を大切にしています。
今回は私、躰型製造師である乙原碧が存在する理由、もとい谷間製造プランが存在する理由をお伝えする回にしましょう。

・人間がラブドールになりきるとは

ご存知の通り、近頃のラブドールは造形も質感もまるで人間のように作られています。
鎖骨や肋骨の浮き出方、肌に透ける静脈、関節の皺まであるものもあります。
遠目に見れば、生身の人間と見間違うこともあるほどです。

しかしどれほどラブドールが人間に近づいたとしても、ラブドールと人間には大きな違いがあります。
ラブドールはその持ち主の理想を人の形に落とし込んだものなのでいずれも大変「美しい」姿をしております。
シミやしわやたるみ、よぶんなお肉といった人間が隠したいと思うものはほとんどのラブドールにはありません。

ですから生身の人間を美しいお人形に仕立てるためには、様々な工程が必要になります。

・ラブドールになりきらせるために

まずはお顔から。
目はカラーコンタクトで瞳を大きくし、そして光を消します。
髪はウイッグを、顔はラブドール風メイクでその人らしさを残しつつラブドールのような顔に近づけていきます。

体型も重要なポイントですが、例えば余分なお腹の肉を取ってしまう……というようなことはできませんので、ポージングでラブドールのように見えるようにして撮影をいたします。

衣装は意外と難しいポイントかもしれません。
「女性用の下着や洋服のことがわからない男性ドールオーナーが選びそう」なものを纏うほうがドールとしてリアルではないか?と私どもは考えますが、ドールのオーナー様、その所有物であるドール自身の思惑も大事にさせていただきたいと思っております。

そして最も重要なパーツ。
それはおっぱい。

ラブドールのおっぱいは理想を形にしたものです。
ボリュームは大小様々ですが、どれもみな美しいものです。
ドールとなるにはこの造形の美しさを再現せねばなりますまい。
そこで私の出番となります。

悲しいかな、ラブドールのおっぱいと現実のおっぱいは色々違います。

現実のおっぱいは形がくっきりせずデコルテが骨張っています。
また加齢などの要因で垂れてきたりもします。
そもそも、人間は工業製品であるドールと違って個体どうしの差がものすごく大きい。

男体のおっぱいはもう一段難しい。
そもそもふくらみが足りません。
大胸筋でふくらませることも可能ですが、やわらかさはゼロの角ばったものになってしまいます。

そういう難しさがあるにもかかわらず、普段からおっぱいを手入れしている人はあまり多くありません。
そんなほったらかしのおっぱいをあの手この手で美しく整え、ラブドールのもつ理想のおっぱいに近づける、というのが谷間製造でございます。

・ドールになるためのバストケアエステ「谷間製造」プラン

谷間製造はドールになり切ることに特化したバストケアエステです。
エステといっても、使える時間は2~30分程度。
そんな短い時間で意味があるのか?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、最速なら30秒でおっぱいは変わります。

例えばブラジャーのつけ方。
ワコールの調査によれば71%がサイズ選択の時点で間違っており、そのうち54%の人は実際よりも小さなものを選んでいました。
つまり、日本の4割弱の女性は、適正なサイズのブラジャーを正しい方法で着用するだけで、おっぱいの形を今より大きく、美しくすることができるのです。
なぜこんなに間違ってしまうのかといいますと、正しいブラジャーのつけ方や選び方を学んだことのある女性は少ないから。
そして、日本の女性がグラビアアイドルや漫画などのキャラクターのおっぱいをブラのカップ数や形を正解だと思いこみ、おっぱいの大きさを錯覚している可能性が高いのです。
Dカップって多分あなたが思うほど大きくない。
「え?わたしがDカップなわけないと思っていた」
という人が多いのです。

見た目についても、ふくらみやハリがないものはお肌を少しトリートメントするだけで見違えます。
体中の皮膚はつながっており、一つ変化があると他の場所にも変化が起こります。そこでおっぱいだけでなく指の先から腕、デコルテ、背中、おっぱいとくるくる「製造液」でトリートメントいたします。

信じられないかもしれませんが、それだけで二の腕はすっきり、鎖骨は浮き出る、首が長くなる、そしてもちろんおっぱいがふっくら。
そこにきちんとサイズを選んだブラをきちんとまとわせると……いかがでしょう、まったく違う世界が広がりそうな気がしませんか。

・ドールが理想たる理由、それがおっぱい

皆様、様々な思いを持ってドールになりにいらっしゃいます。
世界中の誰もが羨むような美しいおっぱいを持つラブドールとなって、人間であることをほんのひと時辞めてみる、自由な存在であることを少しの間忘れてみる、そうすることでしか見えてこないことはきっとあるのだと私は信じております。

そしてもう一つ素晴らしいことに、人間ラブドールから人間に戻っても、おっぱいはお持ち帰りになれます。
おっぱいのお手入れを続けることで、そのおっぱいはあなたのものになってゆくのです。

撮影のための「谷間製造プラン」は人間ラブドール製造所だけのサービス。女性だけでなく男性も大歓迎です。

女も男も真ん中も、大きくても小さくても垂れていても離れていても、どんなおっぱいの方でもお気軽にお申し付けください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました